お知らせ 【重要なお知らせ】2022年6月22日にプライバシーポリシーを変更いたしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

May

25

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

Organizing : MI-6株式会社

Registration info

参加枠1

Free

FCFS
9/50

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

■開催概要

近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘による研究開発から、データを活用して、より効率的に、また人が発見出来なかった素材を研究開発していくことが目指されています。また、デジタルトランスフォーメーション(DX)をどのように研究開発に適応するか?という観点からも、データと統計・データサイエンスを活用した素材の研究開発である、マテリアルズ・インフォマティクス(MI)が注目されています。

一方で、MIに取り組み始めたものの、単発的な検証で終わってしまったり、ある部門での成功事例を他部門に横展開できなかったり、MIの取り組みが点の活動となってしまい、中々組織的に定着しないという声も多く聞かれます。

本セミナーでは、数多くの企業のMI推進事例を見てきたMI-6の事業開発部の若宮より、データ駆動型R&D組織の実現に向け、MIに関する取り組みを、どのように点から面的な活動に広げ、組織的に定着させていけばいいのかについてお話させていただきます。

■参加費用

無料

■コンテンツ

はじめに
登壇者より講演 40分
質疑応答:20分(残りの時間)

■講演内容

・はじめに
・MIの社内展開・定着においてよくある課題
・MIの社内展開・定着に向けた3ステップ
・上記のステップにおけるMI-6の支援例
・さいごに
※内容は変更となる場合が御座います。予めご了承願います。

■登壇者

MI-6株式会社/事業開発部
若宮 俊太郎 (わかみや しゅんたろう)

東京工業大学理工学研究科修了。保育士。花王株式会社にてプロセスエンジニアリング業務に従事。その後、ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社にて製造業・メーカーの新規事業や研究開発を加速するための考え方としてオープンイノベーション推進支援に携わった後、2022年より現職

■対象者

・MI推進のチームや部署を立ち上げはじめたばかりの方
・MI推進室はないが、MIに興味があって活動を始めようとしている研究者や企画者の方
・すでにMIに取り組み始めており、今後全社的な展開を考えられている推進者・企画者の方
・MI-6とのMIの進め方について興味がある方

■申込締め切り

2022年5月25日(水)14:00
※申込が多数あった場合は事前に締め切らせていただく可能性がございます

■問い合わせ先

MI-6株式会社 事業開発部 bd@mi-6.co.jp

※ご登録いただくメールアドレスに、開催前日の参加者の確定を目処に事前案内のメールをお送りします。 迷惑メールの設定や、メールアドレスの記載に誤りによって、ご案内ができないケースがございます。 設定確認と登録アドレスに間違いがないよう、ご協力お願いいたします。
※同業他社企業のお申し込みはお断りしております。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

MI-6_syamashita

MI-6_syamashita published データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ.

05/12/2022 15:10

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ を公開しました!

Group

MI-6株式会社

マテリアルズ・インフォマティクス専業

Number of events 40

Members 271

Ended

2022/05/25(Wed)

15:00
16:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2022/05/12(Thu) 15:10 〜
2022/05/25(Wed) 14:00

Location

(場所未定)

Organizer

Attendees(9)

takaoleparadoxe

takaoleparadoxe

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ に参加を申し込みました!

hiro10

hiro10

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ に参加を申し込みました!

GyoshinMochizuki

GyoshinMochizuki

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ に参加を申し込みました!

kakiiy

kakiiy

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ に参加を申し込みました!

Hiroyuki Katsumi

Hiroyuki Katsumi

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ に参加を申し込みました!

MasahiroShiroishi

MasahiroShiroishi

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ に参加を申し込みました!

TTRKAZU

TTRKAZU

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ に参加を申し込みました!

lcast201

lcast201

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ に参加を申し込みました!

lgaakeaafdas

lgaakeaafdas

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ に参加を申し込みました!

Attendees (9)